【観光情報&比較】グランドバザールvsエジプシャンバザール!イスタンブール旅行記

こんにちは!Weekend Travelerの、Haruです♪

イスタンブール観光で外せないものの一つが、グランドバザールとエジプシャンバザールです。

それぞれ歩いて10分ほどで行き来できる距離なので、街歩きを兼ねて、順に回ると効率が良いですよ 💡
(弾丸旅行には特に!)

この記事ではそんなイスタンブール2大バザールについて、

  • 観光の基本情報
  • 旅行での体験談
  • 旅行中の写真やショップの紹介
  • 比較してみての感想や特徴

など幅広く情報をまとめています。

これから行かれる方は、ぜひ、参考にしてみてください 🙂 ✨

はじめに:バザール巡りのアドバイス

さて、まずは、これから行かれる方に向けてアドバイスを❣️

私たちが実際に歩いてみて分かったことや注意点をお伝えしたいと思います!

1. 観光客で混雑がすごい

観光地ということもあり非常に、混んでいます。
スリなどに注意して、大金を持ち歩かず、荷物の管理はしっかりしてくださいね。

週末や、観光シーズンに行かれる方は、バザール内とその周辺はとにかく観光客で人があふれかえっていますので、人混みに疲れてしまいがちです。

時間に余裕を持って、水分補給をしながらショッピングを楽しんでくださいね。

2. 石畳と坂が多い

徒歩で行く方は、坂が多いだけでなく、さらに石畳なので、思っている以上に体力を消耗しがち。できるだけスニーカーなど歩きやすい靴で行きましょう。


また、夏はとても暑いので、帽子日焼け止めを忘れずに。石畳なので反射して眩しいので、サングラスもおすすめです。

3. 迷子にならないように

グランドバザールは、とにかく広いです!!なんと30万m2の広さの中に、約5,000もの店舗がひしめきあうようにして並んでいます 😯 

入口がいくつかあるのですが、どこから入るかによって全然違います。後ほど詳しく解説しますが、マップを見ておいて、事前にある程度行きたいエリアの目星をつけておくと良いです



一方、エジプシャンバザールは比較的整備されていて、歩きやすいです。

実はグランドバザールと置いてあるものも似通ってたりします。お土産品や、トルコならではの商品など。

快適にショッピングを楽しみたい方は、エジプシャンバザールの時間を長く取っておくと良いと思います。

4. 値段は交渉しよう!

バザールの中では、値札がついていないものがほとんどでした。

店員さんに「いくら?」と聞くと教えてくれるわけですが、基本的に全て観光客向けのぼったくり価格です

日本人は交渉に不慣れでためらってしまう方もいるとは思いますが、相手は交渉されることを前提でいるので、こちらも遠慮しなくって大丈夫です 🙂

交渉や英語が苦手な方は、スマホの電卓で希望の金額を入力し、「プリーズ…」と言いながら見せれば伝わります!!

他のお店でも同じ商品を置いていることが多いので、時間に余裕がある方はいくつかのお店で交渉してみてください🌟


アドバイスは以上です❗️

それでは早速、それぞれのバザールについてご紹介して参ります❤️

グランドバザール:歴史や異文化を楽しむ!

非常に古い歴史を持ち、あまり整備されていないため、これぞイスタンブールの巨大市場といった感じです。

この門にも1461という年号が記されていますね 😯 

そして、すご~~く混んでいます。出入り口付近は(写真を撮る人で)特に混んでいるので、石畳や段差で転ばないように注意が必要です。毎日20~40万人くらいの人々が訪れるというのは納得でした。。。❗️

グランドバザールは、天井や壁などただ眺めたり、触れるだけでも面白かったです。

営業時間とお休み

営業時間: 8:30〜19:00

休業日: 日曜日、宗教の祝日

朝早くからやっているようですが、お店によって開店がまちまちのようです。

多くのお店を見たい方は、10時などから行った方が良いかもしれません。

また、残念ながら日曜日はお休みのためご注意ください。

どうしても日曜日しか観光できない場合は、次にご紹介するエジプシャンバザールなら営業していますよ 😉

アクセス・行き方

 

アヤソフィア・ブルーモスクからの所要時間

下記のマップは、アヤソフィアからのルートを示しています。

所要時間は、だいたい徒歩で15分です。

向かう途中はこのように空に素敵な布が掛っていました。アラビアンな雰囲気(笑)←


また、電車で行く場合は緑色の□で囲んだトラム1号線「ベヤズィット(Beyazıt)駅」が最寄です。

駅からはだいたい3分ほどでアクセスできます。

ブルーモスクや地下宮殿も、アヤソフィアからのアクセスとほとんど同じ距離感なので、徒歩15〜20分位となります 😉 

店舗マップ(公式)

下記マップは、こちら公式サイトからダウンロードできます❣️

PDFでダウンロードできるので、スマホに保存しておくと便利かも。

グランドバザール公式サイト|Mapダウンロード:
http://www.kapalicarsi.com.tr/?page_id=20

※ PDFダウンロードは一番下のこの文言からダウンロードできます:「PDF formatında indirmek için  lütfen tıklayın.」

 

残念ながら凡例は日本語版はありませんでした。翻訳してみたので参考にしてみてください 😉

上記マップの色分けは、下記凡例のカテゴリー分類になっています。

  • 絨毯
  • 衣料品
  • 布生地
  • お土産品
  • 皮製品
  • 骨董品
  • シルバー

お店種類が固まってるから分かりやすい

グランドバザールの中は道が多く、入り組んだ路地になっていて、簡単に迷子になります(笑)

そんなときは、↑のマップを参考にしてみてください✨

だいたい同じカテゴリーで固まってお店が並んでいるので、自分がどこにいるのか?おおよその位置がつかめるはずです。

また、この他にも以下のような店舗、サービスが入っています。

  • スパイス/香辛料
  • レザー(衣類/バッグ/小物)
  • シューズ
  • 金/銅
  • シルバー/銀食器
  • ジュエリー
  • トルコ民族工芸品
  • トルコ絨毯
  • スカーフ/生地
  • レストラン
  • カフェ(トルココーヒー・チャイ)
  • 両替(私たちも利用しました!)

などなど、挙げるとキリがありません(笑)

お店紹介と体験談

本当にいろんなタイプのお店がありました 😛

”グランドバザールの両替が安い”と聞いたので両替店に行ったのですが、何かトラブルがあったみたいでかなり待たされ…

パックに入ったお水をもらってローカル人に混じって待つという不思議な体験❗️
(無事に両替できました!)



トルコ絨毯のスモール版(玄関マット?)を眺めていたら「見るだけでいいからとりあえず入って!x2」と明るく言うので
なんとな〜く不安に感じながらも店内に入ると、なぜか急にシンとなり…

地下から現地のスタッフの方々が大ーきな絨毯を肩にのせて次々運んでくる…
「こ、これはやばい… 」っとようやく気づき、速攻飛び出しました(汗) 🙄

う〜ん、あのまま中にいたら結構やばかったと思います。皆さんもトルコ絨毯にはお気をつけてくださいね 🙁 



さてさて、バザールのお土産店エリアですが、このような素敵な食器や雑貨があったり

トルコランプがあったり(写真に収められてないけど)

トルコ伝統の目玉のお守り。

(小さなのをレストランで頂いて、お財布に入れてます 😉 )

ここに載せたものは本当〜〜〜〜にごく一部です。

グランドバザールには面白いもの、珍しいものが山ほどあって飽きませんでした❗️

東アジア、東南アジア〜欧米諸国のお土産・工芸品とは全然!異なるので、ぶらぶら見て回るだけでとても楽しかったです 😛 

イスタンブールツアー

はじめてのイスタンブール 1日観光ツアー(日本語ガイド付き)

グランドバザールをはじめ、ブルーモスク・トプカプ宮殿・アヤソフィアなどの人気のコースを、日本語ガイドと一緒にめぐる1日ツアーです。貸切チャーターなのでガイドさんに質問したり、写真ストップもまわりに気兼ねなくできるツアーです。ホテル送迎もあります。

エジプシャンバザール:快適にお買い物できる!

営業時間とお休み 

営業時価: 8:00 ~19:30

休業日: 2019年10月29日、イスラム教の祝日

こちらも早朝からの営業時間になっていますが一斉に開くわけではありません。活気のある方が好きな方は10時頃が良いかもです 😉

グランドバザールと違って日曜日も空いているし、屋根(アーケード)もエントランスからついています!!

ちなみにエントランスでは荷物検査がありました。グランドバザールよりも治安が良さそうです。

アクセス・行き方

 

グランドバザールからの所要時間

今度は、グランドバザールからの徒歩ルートを参考として以下にアップします。

Google Mapではおよそ7分との結果ですが、

途中には坂があり、バザール周辺の混雑でなかなか進めないので、実際にはもう少し時間がかかりました。

バザール周辺は観光客に大人気でとても混んでいるので、時間には気を付けてくださいね 😉 

店舗リスト・カテゴリー

エジプシャンバザールはグランドバザールのように広すぎず(笑)全体的に整っているので、非常にショッピングしやすいです!

ここでは、どのような種類のショップがあるか、そして公式サイトのショップ一覧の情報をご紹介したいと思います🌟

ハーブ、スパイス、香辛料、ナッツ

ショップ一覧(公式サイト/英語)
http://www.misircarsisi.org.tr/en/herbalist-spice-nuts-1/

食料品、レストラン、カフェ、スイーツ

ショップ一覧(公式サイト/英語)
http://www.misircarsisi.org.tr/en/food-restaurant/

お土産品

ショップ一覧(公式サイト/英語)
http://www.misircarsisi.org.tr/en/souvenir/

ジュエリー、貴金属

ショップ一覧(公式サイト/英語)
http://www.misircarsisi.org.tr/en/jewellery/

テキスタイル、衣料品

ショップ一覧(公式サイト/英語)
http://www.misircarsisi.org.tr/en/textile-clothing/

特徴とおすすめポイント

エジプシャンバザールはグランバザールに比べると小さいのですが、すっきりきれいな印象でした✨

路地も直線的で、迷子になることなく、スムーズに順番に回ることができると思います 😉 




オシャレでモダンな雰囲気のお店も多く、

東京でいうと表参道・青山〜代官山あたりにありそうなオシャレなお店があったり

グランドバザールよりも客引きも激しくないので、ゆっくりと回ることができました。

日本で普通にお買い物しているみたいです。

ゆっくりとお買い物できるしオシャレなものが多いので、お土産探しにお勧め🌟

もちろんエジプシャン・スパイス・バザールというだけあって、香辛料、スパイス、ハーブ&お菓子といった、食料品が多いです 😉 

こちらも日本や他国ではなかなか味わえない雰囲気や商品を見ることができるので、見て回るだけでも十分楽しめますよ❤️

ボスポラス海峡クルーズ

人気のエジプシャンバザールとボスポラス海峡クルーズを楽しむ半日ツアー

イスタンブール観光で人気のエジプシャンバザールとボスポラス海峡クルーズを半日で楽しむことのできるツアーです。日本語ガイドも同行して、ホテル送迎もある安心のツアーです。

バザールはしご比較のまとめ

以上、2大バザールをそれぞれ体験談や写真を交えて、ご紹介してみました❗️

私たちは弾丸旅行で訪れたのであまりゆっくりとショッピングを楽しむ余裕がなかったのですが、歩くだけでも異国文化や珍しい品々を肌で感じることができ、非常に楽しい時間となりました✨

トルコは中東、そしてアジアやヨーロッパの文化がミックスされ、日本人にとって異国文化に富み見応えのある街だと思います

幸いグランドバザールとエジプシャンバザールは徒歩10-15分の距離なので、私たちのように半日で回ることもできます 😉 

でも敢えて比較評価をまとめるとすれば…

  • トルコの歴史や文化を感じたいなら:グランドバザール
  • 快適にバザールを体験したいなら:エジプシャンバザール 

をお勧めします❣️


でも!

それぞれに魅力あるバザールなので、
ぜひ!二つとも訪れることをお勧めします



これからイスタンブール旅行に行かれる方にとって少しでもお役に立てていたら嬉しいです!

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました❤️

私たちが1泊2日で旧市街をぐるっと観光した旅行記もアップしていますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください 😉 ✨

イスタンブール観光モデルプラン|1泊2日で旧市街をぐるっと観光したよ!トルコ旅行記

2019.07.30

その他、トルコ旅行関連の記事はこちら  ➡ トルコカテゴリー