イスタンブール観光モデルプラン|1泊2日で旧市街をぐるっと観光したよ!トルコ旅行記

こんにちは!Weekend TravelerのHaruです♪

2018年の夏に夫婦でトルコへ旅行に行って来ました!

イスタンブールは、一泊二日(約24時間)のトランジットを利用して旧市街を一通り観光してきました!

弾丸旅行のため今回はホテル選びは効率を重視し、以下3つのポイントを満たすホテルを選びました❣️

  1. 徒歩またはトラムで旧市街のすべての観光スポットを回れる!
  2. 空港まで電車でアクセスできる(イスタンブルは渋滞が多いので空港へは電車を活用)
  3. 1泊だけなので快適で、ハマム、眺望、トルコ料理の朝食ブッフェを効率よく楽しめる

旧市街でこのようなホテルをお探しの方は良かったらご参考ください❤️

「ネオリオンホテル」イスタンブール旧市街の観光が徒歩圏内!トルコ夫婦旅

2018.10.14





さて、今回の記事ではそんな弾丸イスタンブール観光の旅行記まとめ編です。

滞在時間は短くてもめいっぱい楽しむことができ満足です。

イスタンブール旧市街を効率よく回るモデルコースとして、是非参考にしてみてください 😛 

モデルコース:観光スポット一覧

一日目:午後15時〜就寝まで

  • グランドバザール  ―①
  • エジプシャンバザール  ―②
  • バスボラス海峡のクルーズ  ―③
  • ガラタ橋(サバサンド) ―④
  • ホテルの屋上ラウンジでサンセット観賞 
  • 夕食:トルコ料理店「Buhara」 ―⑤
  • ブルーモスク/アヤソフィアのライトアップ

二日目:起床〜午後15時まで

  • トルコ料理の朝食ブッフェ
  • アヤソフィア  ―⑥
  • ブルーモスク  ―⑦
  • 休憩「Cozy Pub & Restaurant」―⑧
  • バシリカ・シスタン地下宮殿  ―⑨
  • ランチ:絶景レストラン「N Terrace」―⑩ 

 💡 なお、それぞれのレビューは別記事にて詳細に書いていますので、そちらも参考にしてみてください 😉 

それでは、旅行記を早速どうぞ❣️

1日目

カタール航空でドーハ経由で、無事にイスタンブールに到着!

私たちは電車に乗ってホテルに向かいました。

サウジアラビアからの旅行者(おじさん)と会話をしながらの移動です。

イスタンブールはサウジアラビアからの旅行者が本当に多いのか、またおしゃべり好きみたいで、何人かとおしゃべりをしました!

15時 ホテル出発!

荷物を置いて、軽くリフレッシュして、すぐ出発!

沢山歩くので、身軽で動きやすい服装がおすすめです。

15:00 グランドバザール、エジプシャンバザールでお買い物

まずは街を歩きながら、グランドバザールに向かいます。

ヨーロッパのような、綺麗な街並みで、歩いているだけでとても楽しいです。

街中にはながーいトラムが走っています。轢かれないかとヒヤヒヤします。歩道ギリギリで走っているのでどうかご注意を。





トルコ人は甘いお菓子が大好きだそうですが、街中にはこんなお店がたくさん!


石畳で歩きにくいし、暑い中Google Mapを頼りに、なんとかグランドバザールの入口に到着!

入口はものすごく人が多くて、大混雑です。

バザールの中には本当に沢山のお店があって、迷ってしまいます。

絨毯屋さんには気を付けてくださいね(笑)

私たちはここで可愛い食器などを購入しました。


その後、今度はエジプシャン・バザール

こちらの方が綺麗に整備されていて、お買い物しやすかったです。

ボスポラス海峡クルーズ

人気のエジプシャンバザールとボスポラス海峡クルーズを楽しむ半日ツアー

イスタンブール観光で人気のエジプシャンバザールとボスポラス海峡クルーズを半日で楽しむことのできるツアーです。日本語ガイドも同行して、ホテル送迎もある安心のツアーです。

グランドバザールとエジプシャンバザールについては、こちらの記事に詳しくまとめました 😉 

どんなところ?どっちのバザールに行くべき!?と観光プランに迷う方は、ぜひ参考にしてみてください❗️

【観光情報&比較】グランドバザールvsエジプシャンバザール!イスタンブール旅行記

2019.07.31

 

17:00 バスボラス海峡のクルーズ(90分)

ボスボラス海峡のクルーズは明るい時間帯がおすすめです。

TUYOL社が人気です 😉

料金; 15-20 Tl

所要: 90分

進行方向に向かって左側の席がおすすめです。左側通行のため、陸の景色が良く見えます✨

船内の席はガラス越しなので、景色やクルーズならではの風を楽しみたい方は、屋外の席がおすすめ。

昼間だと暑いので、帽子やサングラス、日焼け止めを忘れずに!

ボスポラス海峡クルーズ乗船記|左側席を確保すべき理由とは!?トルコ|イスタンブール旅行

2019.08.07
ボスポラス海峡クルーズ

格安ボスポラス海峡ツアー(送迎・ガイド付き)

海峡沿いの由緒ある寺院や宮殿はもちろん、人気観光スポットのルメリ・ヒサル、金角湾、人気のカフェ「ピエール・ロティ」にも立ち寄れるボスポラス海峡ツアー。

海外旅行ツアー大手のベルトラさんが提供するツアーで、予約や確認などを安心して行えます♫ホテル送迎付きです。

ボスポラス海峡クルーズ

極上の夜景を楽しめる、ボスポラス海峡ナイトディナークルージング(ベリーダンスや生演奏付き)

ボスポラス海峡の美しいライトアップを楽しめる「ナイトディナークルージング」のツアーなどもあります。

こちらのツアーでは、トルコ民族舞踊、ベリーダンス、アシュクマシュク、楽器演奏などを楽しみながら、ディナーをすることができます。ご当地のお酒など、飲み放題プランも用意されています。

18:30 ガラタ橋:エミノニュ桟橋でサバサンド

船を降りると、ガラタ橋がすぐ近くに見えます。

桟橋からみなさん、釣りを楽しんでいます。名物ですね!

小腹が減ったので、ガラタ橋の周りにあるB級グルメ「サバサンド」の屋台やレストランで一休みしました。

パンに焼いたサバ、オニオン、ソースをサンドしたものですが、多分、お店によって当たり外れがありそう(笑)

ガラタ橋|3大名物と観光情報まとめ!釣り・サバサンド・サンセット鑑賞|イスタンブール旅行

2019.08.12

19:30 ルーフトップテラスでサンセット観賞

7月のトルコは、他のヨーロッパ諸国同様に、日照時間が非常に長いです!

私たちの訪れた日も、日の入は20:30でした。

私たちの宿泊していたネオリオンホテルの屋上にはテラスがあって、イスタンブールの街やモスクが本当に綺麗でした。

他のお客さんは居なくて私たちだけの貸し切り状態!(隣の屋上レストランは満席)

ビールを注文して、しばしサンセットを楽しみました。

イスタンブールには、ルーフトップのレストランが沢山あります 🙂 

20:30 ブルーモスク/アヤソフィアのライトアップ

だんだん暗くなってきたので、ライトアップを観に、今度は違うエリアへと向かいます。

夜でも大通りは人通りも多く、車やトラムも常に通っているので安心でした。

そして、アヤソフィアとブルーモスクの夜景を楽しみました!!

明日は、中に入ります。

昼と夜とで、それぞれ美しいので、時間の合う方はぜひ両方の姿を観賞してみてください

21:00 ディナー:ケバブなどトルコ料理店「Buhara Ocakbaşı Restaurant」

ちょうどお腹が減ってきたので、遅めのディナーです。

「Buhara Ocakbaşı Restaurant」

ローカルの方にも、観光客にも人気のお店です。

ケバブをいただきました!

テラス席でとっても気持ちよかったです。

22:30 ホテル

ホテルに戻って、おやすみなさい・・

2日目

8:00 トルコ料理の朝食ブッフェ

残すこと半日の観光を楽しみたいので、早起きです!!

トルコらしい朝食のブッフェで、ハム、チーズ、ナッツ、ヨーグルト、トルコ料理のおかずが並んでいました。

8:30 アヤソフィア(9時開館)

まずはアヤソフィアに向かいます!

朝の空気は少しひんやりして、とても気持ち良かった〜

9時にオープンするので、その10-15分くらい前に到着❗️
このくらいの列になっていましたが、すぐに入れました!

アヤソフィアは大人気の観光地。

いつもものすごい観光客で混んでいるので、朝一番に行くのがおすすめ!

 

こちらは上階からの様子です。まだそんなに混んでいません。

10時くらいから、ツアーの団体もちらほら・・。帰る時には、エントランスはものすごい混雑でした。

10:15 ブルーモスク

すぐ向かいにあるブルーモスクに向かいます。

ここで、いかにも怪しい?日本語を話すトルコ人の若い男性に声をかけられます。

しばし雑談をしたり、写真を撮ってもらったり・・

お土産屋を執拗に紹介しようとしてくれるのですが、あいにく弾丸旅行の私たちは本当に時間がないので、お断りしました。

しかし何度も偶然を装って「また会ったね!」声を掛けてくるので、毎回断りました(笑)皆さんもお気をつけください。

さて。ブルーモスクは、かなり混んでいました。(アヤソフィアを先に行ったので仕方ない)

モスクに入るには 服装に注意

肌の露出、髪の毛はNGなので、覆う必要があります。

私はロングワンピース+カーデガン、ストールで髪の毛を覆いました。

ケープのようなものを借りることもできるようです。

残念ながら、2018年7月は改修工事を行っていて、このような状態でした。(2019年2月もまだ絶賛工事中との情報です)

ボスポラス海峡クルーズ

ブルーモスク・アヤソフィアを満喫する、充実のイスタンブール旧市街半日ツアー

アヤソフィアとブルーモスク、グランドバザールの人気スポットをベテランガイドが案内してくれる、魅力いっぱいの半日ツアーです♫

11:00 休憩「Cozy Pub & Restaurant」

朝食が早かったし、朝からたくさん活動したのでもうお腹が減ってしまいました。

ブルーモスクから歩いてすぐのところに、素敵なレストランを発見したので、ご紹介します。

「Cozy Pub & Restaurant」

テラス席は日陰になっているし、イスタンブールの風を感じながら、トルコ料理やエフェス・ビールやワインを楽しめます!!

ネコちゃんもいたり。(トルコは猫が多いのです)

大通りに面しているけど、ちゃんとしたレストランで、スタッフの方もとても親切でした。

12:00 バシリカ・シスタン地下宮殿

こちらは今回最後の観光スポット。地下宮殿!

とても涼しくひんやりしているので、カーディガンなど羽織があると良いですよ。

有名なメヂューサは一番奥にありました。

雰囲気とかも独特で、なんだか凄いところでした。

中は思っていたよりも広くて、自分のペースで見て回ることができました。

そこまで混んでいなかったので良かったです。

トルコの民族衣装で記念写真!

ここで予定外におもしろそうなものを発見!実は街中でも、時々見かけてたんです。

トルコの民族衣装を着て、撮影セットを背景に記念写真を撮るというものです。

時間的にもまだ余裕があったし、無料ということだったので、とりあえずチャレンジすることに。

気に入った写真があれば買ってもいいし、買わなくてもいいしという良心的なものでした。

好きな色のドレスを着て、冠をかぶって、小道具を持って・・とっても楽しい体験でした!

そして、そこまで高くなかったので、2パターンの写真を購入しちゃいました(笑)

13:30 ランチ:絶景レストラン「N Terrace」

素敵なお土産もできたし、行きたかった観光スポットはすべて回って大満足したところで、最後のランチに向かいます。

事前に調べておいた、観光客にも大人気の絶景の眺めるレストランに行きました。

「N Terrace」

本当に眺めが良くて、スタッフの方にも沢山写真を撮ってもらいました。

お料理も美味しかったです。

こうして、私たちの観光は幕を閉じました

15:00 ホテルに戻って、スーツケースを受け取ります。

目の前にある地下鉄に乗って、空港へと向かいます!(次はカッパドキアへ!)

1泊2日の弾丸観光のまとめ

こうして振り返って見ると、改めてイスタンブールは本当に素敵な街で、沢山の観光スポットがあるな〜と感じます。

トプカプ宮殿は広いので弾丸には向いていないと聞いていたため今回は行きませんでしたが、また次回訪れたいと思っています。

他には、バザールでのショッピングの時間がもう少し欲しかったかな〜。

それでも24時間の滞在でもこれだけ多く回ることができたので大満足です🌟 😉 

これからイスタンブールに旅行に行かれる方にとってお役に立てていたら嬉しいです。

また、今回訪れたような人気の観光スポットを1日で回れる人気のガイド付きツアーなどもあるようです。お時間がない方やご興味のある方は是非ご覧ください♫

ボスポラス海峡クルーズ

はじめてのイスタンブール 1日観光ツアー(日本語ガイド付き)

日本語ガイドと一緒にブルーモスク・トプカプ宮殿・アヤソフィア・グランドバザールなどの人気のコースをめぐる1日ツアーです。貸切チャーターなのでガイドさんに質問したり、写真ストップもまわりに気兼ねなくできるツアーです。ホテル送迎もあります。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました❤️

今回ご紹介した観光スポットやレストランは詳細記事もアップしていますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね:-P  ➡ トルコカテゴリー