宿泊レビュー|ロイヤルパラダイスホテルはアクティブ派におすすめ|プーケット・パトンビーチ

パトンビーチ ホテル

こんにちは!Weekend Travelerの、Haruです♪

2018年末年始は夫婦でプーケットで、のんびり6泊してきました❗️

今回は、タイ・プーケットのパトンビーチエリアのまさに中心にある、ザ ロイヤル パラダイス ホテル&スパ(The Royal Paradise Hotel & Spa)のご紹介!

私たち夫婦が実際に宿泊した際の情報や感想を元に、ホテル選びで気になるさまざまなポイントについて一つ一つご紹介します。

私たちは、2018年1月正月休みの時期に4泊しました。
お部屋はパラダイスウィング・デラックスのツインルームにしました。

繁忙期だったので通常よりも料金は高めだったとは思いますが、こまめに比較サイトでチェック。

結果的にAgodaとExpediaとで分けて予約し、
それぞれ40~50%オフのセールとポイント利用の合わせ技
比較的お得に手配できたかなと思います。

散々悩んで色々なホテルと比較して決めましたが、結果的にこのホテルは料金と便利さ・快適さのバランスが良く大正解でした。


ロイヤルパラダイス:パラダイスウィング デラックスルーム室内情報

1. お部屋(リビング・寝室)

パラダイスウィングのデラックスルーム(ツイン)に宿泊したのですが、お部屋の広さはちょうど夫婦二人にぴったりで十分でした!

スーツケース二つや、それぞれのリュックを広げるスペースも十分にありました。
また、クローゼットやタンスも十分に備え付けられており、それぞれ4-5泊分の洋服や荷物をしまうことができました。

全体的に掃除もしっかりされており、清潔で快適でした。
日本人として十分快適に感じるレベルだと思います

2. バスルーム・シャワー

お風呂は、バスタブがありました。

私たちは時間がなかったのでつかっていませんが、十分な深さと広さだったので快適にお湯につかることができそうでした。

シャワーの水圧は、正直なところ日本の水圧や水量と比較するとやはり劣りますが、お湯が温かいので水量が少なめでもそれほど不便はありませんでした。

一点だけちょっと残念だったのは、シャワーを長く浴びていると排水が遅いのか?詰まっているのか?

お湯がくるぶし辺りまで溜まってしまいました。

受付に連絡をしてスーパーバイザーみたいな女性の方に部屋まで確認に来てもらいましたが、

「it seems no problems to me …」と言われてしまいました(苦笑)。

でも私たちにとってはその状態は通常とは思えませんでしたし、その後何泊もするのに耐えられなかったので、はっきりとお願いをして修理の方に来てもらいました。

修理の方は結構苦労していましたが、詰まっていたゴミや髪の毛などをしっかりと掃除していただき、排水は改善しました。

修理の方に感謝です。

トイレや洗面台は常に綺麗に清掃されていて、アメニティ類も常に補充されていました。

3. 無料のお水・飲み物・ミニバー

普通より一回り大きいサイズの瓶入りでお水が2本、毎日補充されていました。

お湯を沸かしたり、歯磨きに使用して重宝しました。

旅行中はほとんど外で過ごしていたので、お部屋でお水を飲むことはなく、外では別のペットボトルのミネラルウォーターを購入していたので、お部屋備え付けのお水はごくごく飲みはしませんでした。

瓶だったので持ち出しもできないし・・(笑)

4. Wi-fi

Wi-fiはお部屋でふつうに使えました!

ただ、今回は二人ともSIMカードを使用していたので、ホテルのWi-fiが弱いときにはSIMカードのネットを使っていたので、特に不便を感じるシチュエーションはありませんでした。

夫もいつも通りゲームをしていましたし、私も夜寝る前にYou tubeを観ていました(笑)

ロイヤルパラダイスホテル:施設情報

1. ホテル全体の雰囲気

第一印象は、大規模ホテル!!パトンの中心地にドーンと建っていて目立ちます。

ロビーはパラダイスウィングにあり、ロビーを向いて右側がパラダイスウィング、左側には別館でロイヤルウィングがあります。

ロビー階は朝から晩までスタッフやお客さんでいつも賑わっていました。

ロビーは天井が高く、ソファもいくつか配置されており、待ち合わせや送迎の待ち時間に休むのに便利でした。

2018PKT ロイヤルバラダイス ロビーラウンジ

ロビーの隣にあるラウンジではピアノの生演奏もあり、また奥はプールへと繋がっています。

昼間はリゾート感、夜は大人っぽい雰囲気でした。 高級感やラグジュアリー感はまあまあといったところでした。

ホテル宿泊客の客層は、どちらかというと家族連れや、30代~シニア世代の夫婦が多かったような気がします。

人種はアジア人と欧米人と半々くらいだった印象です。

2. 朝食ブッフェ

朝食はパラダイスウィングの2Fに位置するダイニングレストランでした。

最初にレセプションでお部屋番号を伝えると、「Reserved」というプレートを渡されます。

まずは好きなテーブルを探して確保しましょう。 プレートをテーブルに置いておけばOKです。

かなり広いレストランですが、ちょうど混雑する時間帯はテーブルを探すのに苦労して、スタッフの方に手伝ってもらいました。

私たちは合計4泊しましたが、毎日少しずつ違うメニューで飽きることはありませんでした。

また、バラエティも豊かです。 タイ料理、中華、和食、東南アジア料理、洋食(パンやシリアル)などなど。 

私たちは入口から入って右側にあるエッグコーナー、ワッフルやオムレツを焼いてくれるスペースがあり、毎日並んで作ってもらいました! 残念ながらマンゴーなどの豪華なフルーツはありませんでした。

ものによって美味しいもの、そうでないものとありましたが、とにかくバラエティが豊富なので、何かしら口に合うものや食べられるものはあり、困ることはないと思います。 私たち夫婦は満足しました。

3. レストラン・バー

ロビーの隣にあるラウンジで最終日に軽くディナーを取りましたが、値段相応かなと思います。

ホテルのラウンジですからそれなりの料金でしたが、味はまあまあ美味しかったです。

時間がなかったのでこのラウンジでいただきましたが、もし時間が許せば他のレストランをおすすめします。

また、このラウンジは夜になるとシンガーの方がピアノを弾きながら歌ってくれます。

しかしお客さんが少なく、ちょっとさみしい雰囲気でした。
お客さんが多かったら雰囲気も違うかもしれません。

あと、一度夜ご飯にルームサービスをお願いしました。

旦那さんが、ダイビングでちょっと酔ってしまったのか、頭痛と吐き気がひどかったのです。

ルームサービスは、日本のファミレス料金くらいだったのでリーズナブルに感じました。

チーズバーガーを注文しましたが、大きなハンバーガーとポテトがたくさん乗っており、ボリューム十分でした。

しかも、とても美味しかったです! 綺麗なナプキンとカトラリーと共に運んできてくれました。

食べ終わったら廊下に置いておけばOKでした。

その他のレストランは利用していませんが、高層階にある中華は結構有名なお店みたいでした。

4. プール

プールはロイヤルウィングの1Fにあります。 広さはまあまあでしょうか。

すごく広いわけではないですが、混んでいなかったので十分のんびりと利用できました。

プールの周りにはプールチェアが並んでおり、特に欧米人などはそこでゆっくり読書をしたりして過ごしていました。

私たち夫婦と、また別の日本人のカップルだけが泳いで楽しんでいました。(笑)

タオル(大きくて厚手)は、プールの奥の方にある貸し出しカウンターで借りられます。

カウンターには誰もスタッフがいないので最初は困りましたが、貸し出し台帳みたいなものが置いてあり、そこに名前や部屋番号、貸し出し時間を記入して、自由にタオルを持っていけました。

ちなみに、アイランドホッピングなどにもこの大きなタオルをレンタルすることができます。

朝7時~空いているので、朝一番にもらいに行きました。

プールの中にはバーカウンターがあり、プールに入りながらお酒を楽しめるという。

席数は多くありませんでしたが、ちょうど3-5名くらいがカウンターで語らっていました。

6. パラダイススパ paradise spa

スパはロイヤルウィングにあります。

一度エンドランスから外へ出てから行くことができます。
(たぶん2Fから直接の連絡通路もあったのかも??)

今回はスパは時間がなく利用できなかったのですが、帰りにチェックアウト後にフライトが深夜だったので、スパでシャワーを使用させてもらえないかお願いしたところ

(交渉が必要でしたが)結果的に使用させてもらえることになりました。

スパ自体は、中はとても綺麗に保たれており、シャワーエリアも清潔でした。

ロイヤルパラダイス:スタッフ・各種サービス

1. チェックイン・チェックアウト

チェックイン、チェックアウト共に大変スムーズで特にストレスを感じることもなく、気持ちの良い対応でした。

チェックインの際には、ウェルカムドリンクのチケット貰い、ロビー内にあるラウンジ(バーのようなカフェのような)でジュースをいただきました。

確かマンゴージュースかフルーツのオリジナルジュースか選べたと思います。
オリジナルをいただきましたがとっても美味しかったですよ!

また、実は私たちは合計4泊したわけですが、最初の1泊と後の3泊で別々の予約で取っていました。

空室が僅かでどんどん値上がりしていたので、観光プランが決まっている日だけ先に押さえたのです。

結局空室がなくなったり根上したため、再度予約することはせず、最初の1日はパラダイスウィングのデラックス、後半はロイヤルウィングのスーペリアでの予約としました。

チェックインの際に事情を話すと、お部屋の移動が大変だろうという点と、ロイヤルウィングの低層階は夜遅くまで騒がしいことを私たちが懸念していた為、

「そのままパラダイスウィングのデラックスルームを通しで使用できるように変更しましょうか」と提案していただきました。

部屋を見てから決めたかったので一日考えさせてもらい、翌日に「このまま同じ部屋に居たい」と改めてお願いしたところ、快く調整していただけました。

2. 日本人・日本語スタッフ

3泊しましたが一度も日本人のスタッフの方を見かけることはなく、また日本語の分かるスタッフも居ませんでした。

しかしながら、最後の最後に、約束が違いスパでシャワーを使用させてもらえないトラブルに遭った際に、日本人が登場してびっくりしました(笑)。 今までどこにいたんだ!?って・・

スパの件、たしかに閉店時間間際だったので渋られたのは理解できますが、「この時間までに来ていただいたらOK」と言われた時間までにちゃんと行ったにも関わらず断られた・・という経緯を説明し、お願いしたところ、 やはりここは同じ日本人ということなのか?スパ側に交渉の電話を入れてくださり、使用させてもらえることになりました。

時間がなくてお礼が手短になってしまったのですが、非常に助かりました。

ちょっとサバサバした方でしたが責任を持って対応してくださる方でした。

3. 英語でのコミュニケーション

スタッフの方々はみなさん英語を話すことができました。

基本的にゆっくりと分かりやすく話してくださり、またこちらの話もしっかりと耳を傾けてくれます。

英語でのコミュニケーションについて特に困ることはありませんでした。

一度だけ、朝食ブッフェの際に席が見つからず、スタッフの方にお願いをしたのですが、その女性は片づけ等をする掛の方だったようですが、英語を話すことができなかったのか、別のスタッフの方を呼んできてくれました。

このように英語がわからないからと言って無視されたり放置されることはなく(笑)親切にしてもらいました。

4. 事前の問合せ対応

事前にメールで2点確認しておりました。

一点はスパのメニューや料金表について、もう一点は、チェックアウト後もシャワーを使用させてもらえるかどうかです。

レスポンスは非常に早く、またこちらの質問にしっかり回答してくださいました。とても信用できました。

5. チェックアウト後:荷物預かり・シャワー利用

ホテルのフロントで2-3回事前にシャワーを使用できるかどうか確認をしていたにも関わらず、スパの方で断られるというひどい目に遭い、スパのスタッフの方に対してはちょっと信用を失ったのですが、ホテル側のスタッフの方にはお世話になりました。

6. スタッフの印象

総じてどのスタッフの方も親切でした。

フロントの方、ドアマンの方、クリーニングの方、助けてくれた日本人スタッフの方、朝食ブッフェでのスタッフの方・・・みなさん親切でした。

ロイヤルパラダイス:ロケーション情報(治安・アクセス・利便性)

1. エリア情報

ザ ロイヤル パラダイス ホテル&スパ は、まさにパトンエリアの中心にあると言っても過言ではありません。

ドーンと大きなタワーが建っているのでパトンのどこにいても目立ちます。(笑)

2. 治安・夜間の出歩き

すぐ近くには(朝まで?)夜遊びができちゃうかの有名なバングラストリートがあり、私たちも毎日通りました。

基本的に欧米やアジアからの観光客がメインなので、それほど危険を感じることはなかったです。

夜遅くまで人が大勢いるので逆に安心かもしれません。

またホテルに関しては大通りからホテルの敷地に入るにはゲートを通る必用があり、ガードマンもいます。

3. 騒音

ホテル自体は大通りから少し中に入って建っているので、大通りの喧騒がうるさいと感じることはありませんでした。

しかしながら、ホテルの側にあるバー(屋外型のナイトクラブ?が深夜まで大音量で音楽を流しているため、週末は特に騒がしいようです。

そのナイトクラブはロイヤルウィング側にあります。

私たちが宿泊していたパラダイスウィングはそこからロビーを隔てて反対側の別の建物だったので、まったく騒音は聞こえませんでした。

快適で静かでした。

4. 観光スポット

大変便利だと思います。このホテルのロケーションは大変良いと思います。

近くにはバングラストリートもありますし、徒歩5分以内で、プーケットで一番大きい(?)ジャンセイロンというショッピングセンターもあります。 道路を横断する必要もなく、ホテルを出て左へまっすぐ歩けば着きます。

また、ビーチ側に少し歩いて行けば有名なレストランもすぐですし、マッサージ屋にもすぐです。

安全ですので女性一人で歩いていても大丈夫です!

あとは近くにはツアー会社も多いですし、レンタルバイクも豊富です。

私たちはバイクをレンタルしてパトンを拠点としてプーケットを一周しました!

5. 空港からのアクセス

空港からパトンエリアまでは大体車で1時間くらいかかります。

費用を抑えたいなら空港から出ている乗合バスがあるみたいですが、途中でツアー会社に立ち寄ったり、色んなホテルに寄るので時間がかかるとか。

私たちの場合は空港に到着したのは真夜中だったから乗合バスはなかったという点と、素晴らしいローカルのタクシー会社をネットで発見したので、事前に予約をして空港付近ホテル⇒ロイヤルパラダイスまでタクシーで移動しました。料金は900バーツでした。

これはピークシーズンの為、ローシーズンより高かったですが、ふつうのタクシーを利用するより安いと感じました。

このタクシー会社:deedee は素晴らしかったので、ぜひおすすめします。

<まとめ>ロイヤルパラダイス:おすすめ度

今回は初めてのプーケット旅行だったので、一番オーソドックスな観光地でもあるパトンエリアに的を絞り、予算内で下記の条件の元、ロイヤルパラダイスホテルに決めました。

  • 4~5つ星ホテル以上
  • 絶対にお湯がたっぷり出ること
  • プールが大きくて泳げること
  • 朝食がある程度バラエティに富み飽きない、美味しいこと
  • チェックアウト後にシャワーが利用できること(昼間は汗をかくし、深夜のフライトだったので)
  • 徒歩で色々な場所(買い物、バングラ、マッサージ、人気レストラン)に行けること

事前にこれらを確認した上でこのホテルを選び、実際にすべて満足できる内容で、とても素敵なバケーションを過ごせました。

日本人の方々は意外に居なかった印象ですが、多分国内大手のツアー等でもロイヤルパラダイスは利用されているように思います。

パトンエリアで手頃な価格で上記が叶うホテルをお探しなら、ぜひお勧めしたいと思います!

本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました 😉 

この他にもプーケット旅行のおすすめ情報について沢山記事にしていますので、引き続きプーケットカテゴリーをのぞいて行ってみてください❗️


<おすすめ記事>

パトンビーチ・エリアのおすすめモデルコース❗️

【まとめ】女子とカップル旅におすすめ!パトンビーチ周辺を一日で全部楽しむモデルコース|プーケット観光

2018.06.17

パトンビーチ・エリアのおすすめマッサージ・スパ!

【体験レビュー】パトンビーチおすすめ街スパ「Limone」他マッサージ3選|プーケット

2018.06.17

一押しのルーフトップ・バーならここ。ハッピーアワーがお得でした 😛

パトンビーチの絶景ルーフトップバー「キースカイ」はハッピーアワーで|プーケット

2018.06.09

そして鉄板レストラン「サバイ・サバイ」も外せません‼️

夫婦でリピ!激安タイ料理レストラン「サバイサバイ」おすすめはグリーンカレーだ!プーケット

2018.06.15

パトン・エリアで便利なおすすめホテルをお探しの方はこちら 😛 

宿泊レビュー|ロイヤルパラダイスホテルはアクティブ派におすすめ|プーケット・パトンビーチ

2018.05.19

これから、プーケット旅行に行かれる方にぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです 😛 

本日も最後までありがとうございました❤️