中国国際航空/エアチャイナの座席指定|無料席が満席でも「有料座席」が格安で予約可能!

Photo credit: byeangel on Foter.com / CC BY-SA

こんにちは!Weekend TravelerのHaruです♪

今年の年末年始の休暇は、中国国際航空(エアチャイナ)を利用して、スペインに行くことにしました!

今回の記事では、これから中国国際航空に乗る方がきっと参考にしたいであろう、以下3つについてご紹介したいと思います!

気になるポイント

  1. 「座席指定」の方法 ※無料席・有料席・オンライン・コールセンター
  2. 上海/北京で「無料の乗り継ぎラウンジ」の予約:こちら
  3. 機内食:特別食「フルーツミール」を注文

 

本当は一つの記事にする予定でしたが、

座席を予約できるまでの一部始終を詳しく書いてたらすごく長くなりましたので(笑)

ラウンジと特別な機内食については、また別の記事をどうぞ!


スペイン行き年末年始格安チケット

とりあえず、まずは私たちが購入したチケットの紹介から。 😛 

料金は一人往復チケット 約7万円でした!

スペインで4泊するので、一人だいたい10万円で7日間の年末年始海外旅行です♪

年末年始とはいえ、ちょうど新年になる瞬間は、上海空港で搭乗待ちのときって感じかな~(笑) 😉 

そういうが気にならない人にはおすすめの格安チケットかと!

大晦日のホテルもガラディナーも超高いけど、この旅程なら、フライトで眠れます(笑)

往路

12/31 CA158便 8:55成田発 ~11:20上海(浦東)着

(約14時間のトランジットで上海を観光!)

1/1 CA839便 1:05上海(浦東)発 ~8:00バルセロナ

復路

1/5 CA908便 11:10マドリード発 ~1/6 5:00北京

(約12時間半のトランジットで北京を観光!)

1/6 17:20北京発 ~21:30羽田空港着

なお、「無料の乗り継ぎラウンジは、上海と北京とで利用が可能です。

また、バルセロナ〜マドリードは鉄道AVEで移動します 😛 

オンラインで無料座席が満席!どうする?

さて、本題です。座席指定の方法について。

POINT

エアチャイナでは、公式ホームページからチケットを購入した場合のみ、オンラインで事前に座席指定ができるようになっています。(無料席も有料席も)

 💡 もし旅行会社とか他のオンライン予約サイト経由で購入した場合は、コールセンターに電話をすれば予約可能です。(無料席も有料席も)


私たちの場合は公式サイトで購入しましたので、オンラインで画面を見ながら好きな席を選ぶことができます。

しかしながら、ここで事件が発生!

というか、・・単に、格安チケットを購入した後すっかり意識が離れてしまい、
すっかり座席指定のことを忘れてた!のです。 😥 

そろそろ年末だな~~♪と、11月に入ってから気づいたんですよ。

ってか年末年始!超混んでるじゃん!!!!(ヤバイ) 😯 


とりあえず、東京~中国(上海・北京)間は、普通にまだ空いていたので予約できました。

3-3の座席でしたが、短いフライトなので、窓側を確保。


さて、今度は中国~スペインの長距離フライトの方を見てみると、・・・

案の定、オンラインで空席状況を確認したところ、無料座席で取れるのは真ん中席がポツリポツリと…

2人並び席すら残ってないじゃん!ガーン 😥 


ちなみに、上海⇒バルセロナ間は、2-4-2の座席。

窓側はペアシートになってるのです!

え~~絶対ここがいいじゃん!! 😀 

そして帰りのマドリード⇒北京のフライトは、3-3-3です。これは悩ましい。

しかもオンラインの空席がほとんどない!!そもそも無い!

これはどういうことか?

選べる席が残っていない理由

  • 事前指定できるオープンの座席は限りがあり、もう既にすべて埋まっている
  • オンラインチェックインのタイミングでリリースされる席としてブロックされている
  • 身体の不自由な方、小さな子供連れ、団体、上級顧客向けにブロックされている
  • そもそも自分の購入したチケットは低い(安い)種別のため、指定できる席数が少なかった

というような感じでしょうか。

多分チケットを購入した頃(今年7月)に確認してたら残ってたのでしょうが・・・。

ということで嘆いても仕方ないので、コールセンターに電話をしてネゴってみようと思います。

 

 💡 そもそも有料座席すら、グレーアウトされてブロックされているし、料金自体も記載されていない

どうやら、コールセンターに電話して確認するしかないようだ。

悪名高い!?コールセンターの感想

ネットで調べると、どうやら、エアチャイナのコールセンターの評判は非常に良くない。。 😯 

  • かなり待たされる
  • 通話料金が高い
  • 態度や対応が悪い

といった三重苦!? 😯 

とりあえず多少の通話料は仕方ないということで、電話をしました。

中国国際空港のコールセンター(日本語オペレーター)

TEL: 0570-0-95583

確かに、結構待ちました。

でも思っていたよりも早く、女性オペレーターが出てくれました。

日本語ペラペラですが、少し鉛や中国アクセントがあります。たぶん中国人かな?

はきはきと丁寧な日本語で対応してくれて、特に嫌な気持ちになるような対応ではありませんでした。

残念ながらオンラインの通り、

現時点でオープンにされている無料の座席は、もうすでに埋まってしまっているとのこと。 😥 

そこで有料座席について聞いてみると、なんと、

「他の部署が担当になりますので折り返します」ということでした。

明日お電話をしますので、ご希望の時間帯はございますか?

 ➡ お昼休みにかけてもらうことにしました。


電話を切って、しらばくすると・・・コールセンターの電話番号で電話が!

あれ?もう電話くれたのかな!?

と思って電話に出てみると、先ほど対応してくれた女性でした。

「すみません、明日は土曜日でお休みでしたので、来週の月曜日になってしまいます。」という連絡でした。

意外にも、ちゃんとこういった連絡があるとは・・・まともじゃないですか(失礼^^;)

休みの日に携帯気にしなくて済んで、助かりました。ありがとうございました。

なんせ超高い電話料金なので、掛かってきたら絶対に出たいのです(笑)!!

有料座席について折り返しの電話が!

約束通り、月曜日の12時-13時の時間帯に、電話がかかってきました。

今度は日本人で、これまた丁寧で親切な対応をしていただき好印象でした。 🙂 

電話代がかからないので、電話越しに座席の相談をゆっくりできるのも安心。(笑)

 

「有料座席にも3種類のクラスがございまして、後方よりも前方の方が高くなっております。

また非常口やバルク席になりますと、○○といった料金で一番高い料金設定になっております。

どのあたりをご希望でしょうか」

 

 

非常口席やバルク席は予算オーバーだったのでそもそもメモせず・・すみません。(汗)

驚き!有料座席は、予想外に格安!!

そして、私たちが希望していた窓側のペアシートの席ですが、こちらは有料座席で指定できるとのこと。

料金ですが、聞いてかなり拍子抜けでした。。。!

有料座席 料金

前方のシート: 3,240円

後方のシート: 820円 😯 

こちらは一席に掛かる料金です。

また金額は中国人民元で設定されているため、手配する日によってレート変動のため、若干日本円では変わってきます。

ちなみに私たちは3日間に分けて料金を確認済ですが、ずっとこの上記金額でした。

それほどレートが大きく変動することはない、と思われますので、この辺りは気にせずに 🙂 

むしろ希望の座席が残っているうちに早めの予約をおすすめします。

POINT

可能ならば、座席の画面を開きながら電話をすることをおすすめします!!

私の場合はオフィスの廊下で電話に出たので、画面でどのあたりのことなのか即座には確認できず不便でした。

こんな感じの条件で〜と伝えると、

電話越しで優しいオペレーターさんが、

「それでは〇〇列のこの席はどうでしょうか?」と提案してくれたので、助かりました。 😛 

 

オペレーターによっては酷い対応も

 

実は、私は、一度目の折り返しの電話で座席を選べなかったので、
再度翌日にもう一度折り返し電話をかけてもらうことになりました。

 

ですが、あろうことか、

翌日の昼休みにその電話を取り損ねてしまったのです!!!

ガーン 😥  🙁  😥 

 

その後待てど暮らせど、2回目の電話は無く・・・ 😥 

とりあえず翌日の昼休みの時間帯に電話を待ってみました。

 

でも残念ながら、電話が来ない・・・

希望の座席が埋まってしまうのは避けたかったので、

ここは多少通話料が掛かっても仕方ない!ということで、
こちらから再度電話をかけることにしました。

 

すると別のオペーレーターが出ました。(当然何人もいるので)

私は、担当していただいた方の名前を控えておらず、とりあえず電話で事情を説明しました。

 

するとその方(日本人)は

「有料座席でも、オンラインで指定できるはずなんですけど、試されましたか?」と。

私「しましたが座席がブロックされているのでできませんでした・・・」

 

 

オペ「何で検索されていますか?インターネットエクスプローラーやGoogleクロームなら問題なくできるはずですが」

私「いえ、できませんでした。とりあえず、電話で途中までこの間、席を決めてあるので、見てもらえますか」

オペ「では、予約番号をお願いします

・・・・・・・

「何も座席は指定されていません。もう一度、どの席が良いのか教えてもらえますか」

私「・・・・」 😥 


もうここまででかなり長電話になっている。

電話代が気になる私としては、、また一からこの冷たい口調のオペレーターに相談する気にはなれない。

「電話代が高いから、折り返し電話してください」とはさすがに言えず(笑)


勇気を出して、

「前に担当していただいた担当の方にお願いしたいので、取次していただけますか」と頼むと

オペ「本日は休みです」

ってことで、もうこの印象の悪い方とは話したくなかったので、

翌日もともとの優しくて優秀なオペレーターさんに再度電話をしてもらえるようにお願いして、電話を切りました。


そして翌日。

担当の優しいオペレーターさんの声を聴いて、超安堵! 😛 

オペ「昨日は大変なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした」と、

とても丁寧に謝罪してくださいました。

いやいや、あなたは全然悪くないのですよーー、と思いながらさっそく本題へ。

ちゃんと私の希望する条件を覚えてくれていたし、

面倒なやり直しということもなく、スムーズに対応してくださいました。 😛 

このように、オペーレーターによって、レベルに差がある!?

かもです。

私はとてもラッキーなことに良いオペレーターさんに対応してもらえたので、

とりあえずコールセンターの評価としては、まあ良しという感想です。

できれば、

 💡 「他のオペレーターでも対応ができるように社内で対応履歴を残して共有できるシステムだといいのに」

 💡 「一度電話に出れなくても、せめて2回目かけてきてほしかったな」

というのはありますが、それは求めすぎですね。

エアチャイナなので、まあ期待が低かっただけにまだましに感じました。

支払いは銀行振り込みのみで不便

ということで、とりあえず希望の座席を確保した後は、支払いです。

なんとこの時代に、銀行振り込みのみとのこと。 😯 

しかも予約した平日の15時までに、振込みしなければいけません!!

理由は、中国元のレートが日々変わってしまうため、だそうです。


ということで、翌朝に指定のメールアドレスに振込先情報や予約内容についてメールが届きました。

無事に、オンラインで振り込みをして、15時までに入金完了!! 😛 

数時間後にエアチャイナから入金確認と、予約確認書がちゃんとメールで届きました。

<まとめ>エアチャイナ座席指定の感想

こうして、一部始終をご紹介してみると、やっぱり

それなりに不便なのは否めませんね。 😐 

  • 電話代が高い
  • オペレーターの対応にばらつきがある
  • 手配完了まで多少手間がかかります

😥

海外のLCCでも、最近はオンラインでさくさく有料座席も指定ができるというのに・・・!!

 

 

結果、私たちの場合は、往復×2人分で、820円×4=3,280円となりました。

これを安いと取るか高いと取るか・・!?


ちなみに、私たちが有料指定をしたのにはもう一つ理由があって、

オンラインチェックインでの指定に失敗した場合は、

最終手段としては当日に成田空港のチェックインカウンターに早めに並ぶ、ということになるわけです。

今回は大晦日の朝便なので、早朝に成田に行くのか・・

これはかなり厳しいと判断しました。

混んでそうだし、家から遠いし、寒くて暗いし。

ということで、2人で3000円程度でその辛さや不安が解消するのなら、超格安!!でした。 😎 

色々と不便や不満を感じることはありますが、とりえあず「料金」に関しては満足です!!

実際のフライトの搭乗レビューは、また旅行の後に順次書いていきますので、お楽しみに!!

この記事が少しでもお役に立てましたらうれしいです。 😉 

本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

トランジットが長い方は、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

中国国際航空|北京&上海で空港ラウンジが無料!予約方法まとめ

2019.02.09

引き続き、北京と上海のトランジット観光について多数記事をアップしていますので、良かったらのぞいてってください💓

 


北京の記事はこちら

北京に行くなら外せない!万里の長城に、冬なのに行っちゃいました。寒くても訪れる価値ありです 😛 

北京トランジットで、冬の「万里の長城:八達嶺」観光!防寒など必見アドバイス

2019.02.01

リーズナブルに行くならバスがおすすめです。アクセスも超簡単で中国語が一切できなくても大丈夫でした🌟

北京|万里長城へのアクセスは877番バスが超簡単!格安で約1時間で到着!

2019.02.01

本場の北京ダックは安くて満足に食べられます(笑)老舗の北京ダックレストランに行ってきました♪

老舗で有名店!北京ダック「便宜坊」の半人前コースが手軽でおすすめ!トランジット北京観光

2019.01.31

上海の記事はこちら

豫園、外灘(バンド)は距離も近いので弾丸旅行でもおすすめの観光スポットです🌟

上海・豫園|実は新しくておしゃれなお店が集結!?豫園で見つけたものをご紹介!

2019.01.27

外灘・バンド|迫力のライトアップを歩いて観光!おすすめルートもご紹介!上海2019

2019.01.21

そして上海といえば上海蟹!そして小籠包の人気店にも行ってきました 😉 

上海蟹の人気店「成隆行蟹王府」でコスパ良く楽しむ方法|2019上海観光

2019.01.18

行列必至!豫園の有名店「南翔饅頭店」の小籠包を、並ばずに食べる!上海観光グルメ情報

2019.01.19