行列必至!豫園の有名店「南翔饅頭店」の小籠包を、並ばずに食べる!上海観光グルメ情報

上海 小籠包 南翔饅頭店

こんにちは!Weekend TravelerのHaruです♪

今年の年末年始は爆安エアチャイナを利用して、
上海・スペイン・北京の3か所を旅してきました!

上海では、トランジットが13時間半あったので、
リニアに乗って上海の街を観光することができました 😉 

上記、項目をクリックするとそれぞれの記事にジャンプします。

ぜひ合わせてチェックしてみてください! 😉 


さて今回の記事では、小籠包の有名店「南翔饅頭店」
に行ってきましたので、レポートしたいと思います。 😎 

このお店は、豫園にあり、いつも行列の大人気店です!!!

こちらは豫園商城店の様子。

上海 豫園 上海 豫園

でもですね、私たちは行列に並んだりする時間がなかったので
今回は他の店舗に行くことにしました。 😎 

メニューや小籠包は同じと聞き、
今回は、浦空港からアクセスの良い人民広場駅からすぐの
南京路の店舗に行ってきました!!!

この記事はこんな方におすすめ

  • 上海本場の南翔饅頭店に行きたいけど、時間がない方
  • 絶対に豫園の店舗がいい!とこだわらない方
  • 観光客より地元の人に交わってみたい方

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。 🙂 

南翔饅頭店の各店舗の日本語予約


「南翔饅頭店・南京東路店」の基本情報

住所:上海市黄浦区南京路南京东路720号第一食品3楼 邮政编码: 200000

店舗の名称:不明なため、勝手に「南京東路店」と命名… 😛 
場所は、南京路歩行街にあります。

最寄駅:人民広場駅から徒歩5分

南京東路駅からも徒歩圏内!

南京路歩行街にあるのでアクセス便利

行き方は簡単です。

「人民広場駅」から徒歩5分。
また、「南京東路駅」から向かうことも可能です。

ショッピングの楽しい南京路にあるので、散策しながら向かっても楽しいと思います。

まずは、駅から地上に上がったら「南京路歩行街」に向かってください。

かなり賑わっていて、大混雑していました。

上海 南京東路

いろんな食べ物やショッピングの誘惑があります(笑)

上海 南京東路

 💡 南京路の様子や観光についてはこちらの記事もどうぞ♪(近日Up)

さて、南京東路に向かってしばらく歩いて行くと、右手に見える
こちらのビルが、南翔饅頭店の入っている建物です。

上海市第一食品商店(Shanghai First Food hall)

上海 南京東路 上海 南京東路

大晦日ということで、食品のお買い物に来ている現地の方で大混雑でした!!
日本の新年初売りセールみたいにものすごい混雑ぶりでした(笑)

このビルには、中国ならではの食品がたくさんあり、非常に興味深かったです。
日本ではお目にかかれないようなものばかり!!!

ローカルの文化を知るのにとても良い場所なので、
観光スポットとしてもおすすめしたいです。  🙂 

 💡 「上海市第一食品商店」についてはこちらの記事もどうぞ♪(近日Up)

3階に上がって行くと、このようにいろんなレストランが入っています。

上海 南京東路

エスカレーターで登っていき、左手に見えるのがお目当のお店です!!

上海 小籠包 南翔饅頭店

注文と席の確保はファストフード式

テーブルは自分たちで確保するスタイルです。

フードコートとか、ファストフード、カフェみたいなスタイルですね。 💡 

まずはカウンターで注文・お会計をして、番号札を受け取ります。

注文を取るカウンターの担当者は女性一人だけでしたので、順番に並びます。

英語はほぼ全く通じませんでした・・・!(笑)

すぐ英語メニューを出してくれたので適当に選びました。

受付のお姉さんは仏頂面で愛想のない方なので怖気付きそうになりますが(苦笑)
まあこれは中国では普通のことだと言い聞かせて、我慢・・ 🙂

予約は必要?混雑ぶりは?

私たちは、予約しないで行くことにしましたが、すぐに座ることができました!

というのも、お昼時をすぎていたからだと思われます。

訪問日時: 
2018年12月31日(大晦日) 14:30頃

それでも、ひっきりなしにお客さんが注文カウンターに並んでいました。

上海 小籠包 南翔饅頭店

席も空いてはすぐ埋まり・・ずっと混んでいましたね。

テーブルはこんな感じで狭めです。

私たちはたまたまもっと広いソファ席のテーブルを確保できたのでラッキーでした。 😉 

ちなみにお客さんは、ほぼほぼ全員が中国人でしたね。

注文したメニューの写真と感想

とりあえず、

青島ビールとストロー

お味は普通に、うっすーい青島ビール。ちゃんと冷えてました。

上海 小籠包 南翔饅頭店

鉄板メニューの蟹黄汤包

ここにきたなら、これ食べないと!!!

どのテーブルでも頼まれてましたね〜

上海 小籠包 南翔饅頭店

直径15cmくらいの大きな小籠包で、

蟹味噌・蟹肉や肉汁のスープがたっぷり入っています!!

一人一個注文して、かなり大満足 😛 

 

ちなみに、

めちゃくちゃ熱いのでやけどに注意です!! 😯 

ストローでフーフー冷ましながら、ゆっくり楽しみました〜♪

上海 小籠包 南翔饅頭店

皮はモチっとしてて美味しそうに見えますが、
実際は厚いし味もしないし、あんまりでした(笑) 😀 

そりゃそうだよね、スープを包んでいるんだから
小籠包と同じ薄皮なわけないか! 💡 

蟹黃小籠

こちらも蟹味噌スープの美味しい小籠包!!

説明不要で美味しいこと間違いなし!でした 😛 

上海 小籠包 南翔饅頭店

一生懸命包んでいる姿が見えます・・!

上海 小籠包 南翔饅頭店

失敗メニューの焼きそば?

そしてこれは、お腹の減ってたTololoが焼きそばを食べたいということで
適当に注文してみた、焼きそばです、、 🙁 

メニュー名:大排葱油梓面

 

上海 小籠包 南翔饅頭店

上に乗っているのは、お肉を揚げてタレにつけたもの。

豚肉なのか鶏肉なのかは定かでないらしい(笑)

そして麺の同じは、油そばみたいな感じだったらしい。

男性には受けが良さそうなメニューですが、Tololoの口にも合わずでした!

まあ旅にはこういう失敗はつきものですよね。(笑)

支払いはクレジットカードOK

クレジットカードも使用できます! 😉
私たちはマスターカードを利用。

ちなみに、中国の方々は、当然ほとんどの方がQRコード決済を利用していました。

今回のお支払いレシートはこちら!

上海 小籠包 南翔饅頭店

合計で112中国元でした〜!

日本円で約1,800円

ごちそうさまでした〜〜!! 😛 

まとめ

今回は、せっかく上海に行くなら、
有名な「南翔饅頭店」に行ってみたい!ということで訪れました。

この後、豫園に行きましたが、案の定とっても混んでいました。

豫園の店舗は改装済みでとても綺麗でしたよ。

豫園店、そしてローカルでカジュアルな南京路の店舗、
それぞれ使い分けてみてください 😛 


この記事が、読者の皆さんにとって少しでもお役に立てましたらうれしいです 😉 

本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

南翔饅頭店の各店舗の日本語予約

引き続き、

上海トランジット観光の記事をアップしてまいりますので、
良かったらのぞいてってください♪

上海蟹も食べたいよ!という方は、こちらの記事もどうぞ!
人気レストランに行ってきましたがおすすめです! 😉

上海蟹の人気店「成隆行蟹王府」でコスパ良く楽しむ方法|2019上海観光

2019.01.18