サンフランシスコ観光|シーフードレストラン人気4店舗のレビューまとめ

こんにちは!Weekend TravelerのHaruです♪

サンフランシスコは、食べるのが好きな人にはうってつけの旅行先‼︎
美食家も、ガッツリ派も、マクロビ派も、アメリカ最先端のグルメを楽しむことができます 😉 

ただしサンフランシスコは日本よりもずっと物価が高いのがネック。。

ということで、私たちは「口コミが良くて人気のレストラン」だけに絞って食事をしました(笑)

 

サンフランシスコといえば、シーフードが最高です✨

絶対食べたいシーフード料理!

  1. 本場クラムチャウダー
  2. オイスター(特に生牡蠣)
  3. 海老/ロブスター/蟹などの甲殻類

お酒が飲める方は、カリフォルニアワインやクラフトビールとの組み合わせが最高です✨

この記事は、観光スポット人気No1のフィッシャーマンズワーフにある、シーフード料理が美味しいレストランに絞ってご紹介!!

 

 

合計3店舗ご紹介していますが、どれも旅行サイトやガイドブックに掲載されている人気店で、口コミサイトでも評価の高い✨お店。

その中で私たちが実際に訪れてみて「ほんとに美味しい!!居心地が良い!」と思ったお店だけをまとめています。

サンフランシスコで最高のレストランに行きたい方は要チェックです‼️

また、最後に番外編として「朝食」にめちゃくちゃおすすめのカフェもご紹介しています。

パンケーキ、フレンチトースト、フルーツボウル等・・メニューも豊富で、ローカルの人々はもちろん欧米からの観光客にも人気の有名店です。

ぜひ合わせてチェックしてみてください💗


1. Fog Harbor Fish House/フォグハーバー|フィッシャーマンズワーフ|ピア39

 

 

フィッシャーマンズワーフエリアにある「ピア39」の一画にあります。

ピア39の門をくぐってすぐ左手。2階にあります。

予約については後述しますが、ここで待つ場合はこちら屋外にて・・

暖炉もありますが冬だと結構寒いです。

サンフランシスコは朝晩は冷え込むので要注意です。

「Fog Harbor Fish House」の基本情報

  • 住所:PIER 39, San Francisco, CA, United States

    TEL:(415) 570-7942

    WEB:https://fogharbor.com/

    営業時間: 月曜〜金曜 11:00~22:00 / 土曜〜日曜 10:30~22:00

人気メニュー:シーフード料理、オイスター、クラムチャウダー等)

サンフランシスコならではの、シーフード料理が有名なお店です。

次でご紹介する人気のおすすめメニュー以外にも、ムール貝や新鮮な野菜を使ったメニューが人気です。

メニュー(日本語なし)

残念ながら日本語メニューはなく、英語のメニューで頑張りました 🙄

でも口コミによると、お願いすれば写真メニューを持ってきてくれるそうです 💡 

 

おすすめ料理と感想

ドリンク:ロゼワインとビール

夫Tololoは普通にアメリカンビールでハイネケン!

私はロゼワインを注文してみたけど、ドライが好みな私には甘かった~

ベリーの香りのある甘めのワイン💕だったので、甘口が好きな女性にはおすすめ 😉 

ダンジネスクラブ(蟹)ガーリック炒め

ガーリック、オリーブオイル、ハーブ、バターが効いていて味付け最高‼️

白ワインと一緒にいただきましたがとっても合います!

でもちょっと食べにくいのが難点  😐 
紙エプロンがをいただきました

 

ちなみにもっとお値段が張りますが、ダンジネスクラブも人気メニューなので、予算に余裕がある方はぜひ堪能してきてください✨

クラムチャウダー&ブレッド

 

他店に比べて、スープのお色が白っぽいです。

生クリームやミルク感のある濃厚なスープでした。小さいサイズにしましたが、たっぷり大満足です。

パンは他店と同様、サンフランシスコらしく酸味があります。

クラムチャウダーを注文すると一緒に提供されます。

固めのパンなので、スープにしっかり浸して食べると良いです。

パスタ

久々にトマトソース系のパスタを食べたかったので、注文

フレッシュなトマト感と、海老がたっぷり入っていて、美味 😛 

お店の様子/ドレスコード

スマートカジュアル以上の装いがおすすめです 💡 

ディナーに訪れたため、皆さん男性はジャケットやシャツスタイル、女性も上品なスタイルでワンピースなどドレスアップされているお客さんばかりでした。

カップルも多く、大人っぽい雰囲気の店内でした。

テーブルセッティングはこんな感じ。

キャンドルの灯で、良い感じの雰囲気です。落ち着いてお食事のできるレストランです。

トイレの清潔度は?

良いレストランなので、お手洗いも綺麗です。安心して利用できます!

予算・予約・カードは?

上記食事内容で、料金はこちら:

96.45 USドル(チップ込み)

カードは使用可能?

OKです!私たちも使用しました。

予約は必要?

予約しておくことをお勧めします!

特に週末の夜やホリデーシーズンには予約必須です 😉 

 

私たちは直前に決めたので予約したい時刻が満席で予約できず、直接行くことにしました。

週末の20時頃に訪れましたが、案の定40分待ちとのことで・・

 

でもピア39の中にはお店が沢山あります 😉 

お土産屋さんなどショッピングも楽しめるので時間を潰しながら待つことができます。

ただし、呼び出しは電話番号を伝えてショートメールで来るので、現地で使える携帯番号が必要です。

(私たちは現地のSIMに交換していました)

 

そのため現地では携帯番号が無い方、待ちたくない方は、事前にネット予約していくことをお勧めします‼️

<グルヤク>

2.Scoma’s/スコマズ|フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフエリアにあり、海に面しています!

大きな窓から海を眺めながら、シーフードを楽しむことができます。

 

「Scoma’s」

「Scoma’s Restaurant」基本情報

住所:

TEL:415-771-4383

WEB:https://scomas.com/

営業時間:

 

人気メニュー:クラムチャウダー、オイスター、シーフード系パスタ

メニュー(日本語なし)

残念ながら日本語メニューはなく、英語のメニューで頑張りました 🙄

おすすめ料理と感想

ドリンク:ビールを注文

 

後で白ワインでも良かったな~と思いましたが、その時はビールな気分だったんです(笑)!

でもお料理はシーフード全開なので、白ワイン好きなら絶対そちらがおすすめかなと 😎 

クラムチャウダー&ブレッド

他店に比べて、スープが濃厚でした。そして甘みのあるチャウダーでした 🙂 

貝が何種類も入っていて、具がゴロゴロ入っていて美味しい。

このフランスパンは一見固くてパサパサしか感じかと思いましたが、中はしっとりモチモチ感がありました。

海老とイカのガーリックソースパスタ

実は日本から到着したばっかりのランチだったのです。

寝不足と時差ボケで、あんまり食欲がなく、耳たぶみたいなパスタということで惹かれてオーダー。

これが大正解‼️

ボンゴレのように塩加減やシーフードのエキスもしっかり、さらにガーリックが効いていて食欲が増します 😛

中にフライドオニオンだったのかな?カリカリっと香ばしく食感が良かったです。

海老やイカは柔らかくて、臭みもなく、美味しかったです。

耳たぶパスタは、とても食べやすくてスープパスタのようにするする食べられました。

お店の様子/ドレスコード

ランチだったからので更にだと思いますが、比較的カジュアルな装いのお客さんが多く、気取らない雰囲気でした。

デニムや、ダウン、トレーナー、キャップ帽といったアメリカ人な服装の方も多く。

ファミリーや大人数のお客さんも多かったので、賑やかで、わいわい食事を楽しんでいました。

 

私たちは窓側で眺めも良く、4人掛けソファー席だったので広々でした。

テーブルセッティングはこんな感じ。

 

トイレの清潔度は?

問題なく使えました!

ただ、今回ご紹介するシーーフードレストラン3店舗の中では一番カジュアルなお店だったかなと思います。

予算・予約・カードは?

上記食事内容で、料金はこちら:

72.12 USドル(チップ込み)

 

ビール2杯と、クラムチャウダー、パスタという内容で

ランチからこのお値段は、ちょっぴりお高いような気もします 🙄

カードは使用可能?

OKです!私たちも使用しました。

予約は必要?

予約しておくことをお勧めします! 特に週末の夜やホリデーシーズンには予約必須です。

一応、一つ目でご紹介した「フォグ・ハーバー」と同様のスタイルで、直接予約なしで来店しても待ちますが、携帯電話にショートメールで呼び出しをしてくれます。

ただしショートメールが届いてから10分以内にお店に戻らないとお席がリリースされちゃうので、あまり遠くには行けません。。。

現地の携帯番号が無い方、待ちたくない方は、事前にネットで予約していくことをお勧めします‼️

<グルヤク>

3.Waterbar/ウォーターバー|フィッシャーマンズワーフ|絶景ベイエリア

テラス席もあって、とっても居心地良さそう♪

 

ウェーターバーは、フィッシャーマンズワーフの中心から少し東へ移動した海岸沿いのエリアにあります。

この辺りは海岸沿いにきれいに整備された遊歩道があり、お散歩やサイクリングを楽しむ人々が集う素敵なエリアです。

私たちも食事(遅めのランチ)の後、ほろ酔い気分でお散歩しましたがとっても気持ちよかった~

ウォーターバーに行かれる方はサンセットの時間帯など、お散歩と合わせて来店すると素敵な一日になりそうです。

 

周辺にはオシャレなカフェショップがあるので半日観光にぴったりです。

 

「Fog Harbor Fish House」基本情報

住所:399 The Embarcadero, San Francisco, CA 94105 アメリカ合衆国

TEL:415-284-9922

WEB:https://www.waterbarsf.com/

営業時間:日曜〜月曜 11時00分~21時30分 / 火曜〜土曜 11時30分~22時00分

 

人気メニュー:ハッピーアワーはオイスターが約1ドルで超お得!

実は、ウォーターバーにはハッピーアワーがあるのです✨

月曜〜金曜日の11時半から17時半までととっても長いから行きやすい 🙂 

メニュー(日本語なし)

残念ながら日本語メニューはなく、英語のメニューで頑張りました〜

ハッピーアワーのメニューはこちら⬇️

 

おすすめ料理と感想

ドリンク:クラフトビール2種

ホワイト(小麦)ビールと、ペールエール 😎 

せっかくアメリカに来たのなら、クラフトビールはぜひお勧めです。

本日のオイスター(生牡蠣)ハッピーアワー特価!

大きさや味が分からなかったので、とりあえず6ピースを注文しました!

でも意外と小ぶりで、しかも新鮮でとても美味しくて、あっという間にペロリ・・‼️

すぐに追加しました 😆 

クラブサンドイッチ

とっても美味しかった〜

クラブ(蟹)がたっぷりで、野菜やベーコンが美味しいバンズでサンドイッチ。ポテト付き。

ココナッツミルク・グリーンカレー

アメリカに来て数日、そろそろアジアン料理が食べたくなったのでアメリカのグリーンカレーを注文してみることに 😎 

揚げたライスボール(油っぽさはゼロ)が入っていて、プリッとした鶏肉や新鮮な野菜やハーブが効いていて、とっても美味しいカレーでした。

お店の様子/ドレスコード

スマートカジュアル以上の装いがおすすめです。

バーカウンターもあり、こんな様子。

ランチなら問題ないかなと思いきや、周辺がビジネス街なので(グーグルとか)、ビジネスマンのランチで来てたりもします。

特に平日に行くなら、一応清潔感のある服装の方がいいかもです 💡 

ディナーなら尚更ドレスアップした方が落ち着いて楽しむことができると思います!

 

ちなみに窓際のテーブルは本当に景色が最高で、・・ブリッジが眺められます。夜もロマンチックなこと間違いなし💕

 

トイレの清潔度は?

こちらは洗面台の様子。

とても清潔で、おしゃれで、広くて・・快適✨

ぜひここでお手洗いに行っておいてください(笑)

予算・予約・カードは?

上記食事内容で、料金はこちら:

71.93 USドル(チップ込み)

う〜ん、ハッピーアワー(遅めのランチ)としてはだいぶ高めです。。

サンフランシスコは高い‼️

恵比寿や六本木、銀座でもこんなに高くないよ〜・・

予約は必要?

ハッピーアワーなら、多分予約はいらないかも?

でももしもホリデーシーズンや、土日なら予約がお勧めです 🙂 

<グルヤク>

カードは使用可能?

OKです!私たちも使用しました。

4.eight am/エイトam|フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフからはすこし距離があり、海岸沿いから坂を上がって行きます。

全然歩いて行ける距離ですが、私たちは寝坊してしまったのでUberで直行しました(笑)

 

「Scoma’s」

「eight am」基本情報

住所:1323 Columbus Ave, San Francisco, CA

TEL:415-292-4888

WEB:https://m.facebook.com/Eight-Am-800037653407289/

営業時間:7:00~14:00

 

人気メニュー:インスタ映えな朝食メニューが豊富!

メニュー(日本語なし)

残念ながら日本語メニューはなく、英語のメニューで頑張りました 🙄

おすすめ料理と感想

飲み物:カプチーノと紅茶を

カプチーノはしっかりしたコーヒーで美味しかったです。

紅茶は、イングリッシュブレックファストをオーダー。お湯の入ったグラスマグとティーパック 🙂 

アメリカの朝食と言えばこれ、ワッフル!!

メープルシロップ、バター、ベリーがたっぷりです💕

ワッフル自体は甘すぎないので飽きることなく、もりもり食べれちゃいました 🙄 

お店の様子/ドレスコード

地元の人も多く訪れてる印象。みなさんアメリカ人な感じでカジュアルスタイルです。

私たちもデニムにサングラスに・・とアメリカ風に行きました(笑) 😀 

ファミリーで来てる方もいたりして、なんだかアメリカのドラマの一部を観てるみたい。

そして絵画も多く飾っていてオシャレな雰囲気です。

トイレの清潔度は?

店内奥にお手洗いがありました。とても広くて問題なく利用させていただきました 😉 

予算・予約・カードは?

上記食事内容で、料金はこちら:

27.52 USドル(チップ込み)

日本円にして約3,000円。サンフランシスコは高いですね〜 😐 

カードは使用可能?

OKです!私たちも使用しました。

外へ出てみると、陽がだいぶ高くなってきていて眩しいです✨

テラス席も気持ち良さそう 😎 

サンフランシスコのグルメまとめ

以上、サンフランシスコのグルメ情報とレビューまとめでした。

いかがでしたでしょうか? 😉 

短い滞在期間でしたが事前にお勧めレストランを調べていたので、現地のグルメを楽しむことができました 😉 

今回ご紹介した店舗は全て観光客にも人気なので、入りやすくて安心です。

 

これからサンフランシスコに旅行に行かれる方に、この記事がお役に立っていたら嬉しいです💓

本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました 😛 

 

この他にも、サンフランシスコ、そしてロサンゼルスの観光やレストランなどについて

多数記事をアップしていますので、良かったらのぞいてってくださいね💓